読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジュリアーノ・フォルナーリの「口コミ」は大好評です

面白い!!自分の勉強用にと購入したのですが、なぜか3歳の娘がくいつきました!!絵はめちゃめちゃリアルなのですが、めくって楽しめる感じがいいのかな。彼のために選びました。私はつぶつぶの集合の絵が気持ち悪いですね…(ブルッ)。

いまオススメの商品♪

2017年04月29日 ランキング上位商品↑

ジュリアーノ・フォルナーリ人体絵本 めくってわかる・からだのしくみ [ ジュリアーノ・フォルナーリ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

大人が楽しめるめちゃリアルな仕掛け絵本です。5才2ヶ月の子が、人間の体の中のことについての質問が急上昇中だったので、購入しました。同じ作者の人体大地図を持っています。めくるしかけがさらに面白いようで、真剣に見ています。こういうのを気持ち悪いと思わない子供の自由な感性を大切にしたいと思いますが!うちの子の友達(3〜6歳)は表紙だけで気持ち悪いと言っていました…。迷っている方は、すぐに購入することをおすすめします。。)お客様にちゃんとした解剖学書で説明するより!なぜかこちらの絵本で説明したほうが反響があります。人体に興味を持ち、いろいろ聞いてくるようになった息子に購入しました。ソフトよりはためになって欲しいです。心臓は左胸だと知ってはいた息子、めくってもなかなか出てこないので焦っていました。子供用の簡単な絵本も与えてはいたのですが、もう少し詳しくてもいいかなと思い、こちらにしました。とてもわかりやすいです。。(みなさん大人のお客様です^^)分かりやすく、結構詳しいし、オススメです!子供用に購入しました。漢字でかかれていますが、すべてふりがなが記載されているので小さいうちから楽しめると思います。喜びました!見入りました!めくるタイプの本なので!内蔵が折り重なって。人体に興味がある小学1年生の娘に購入しました。いつでも見れる場所へ置いているので!ふとした時にパラパラと見ています。小学3年生の甥っ子にあげようと思っていますが、大人が見ても面白いです。荷物が届くといつも息子に開封してもらうのですが、こちらは息子のものだしと任せていたら…『パズルになってる!!!』とめくる仕掛けの所をベリベリ剥がされていました。2歳1か月の娘がはまっています。「かがくのとも」の「ほね」と「ちのはなし」をもっているのですが、それがお気に入りなので、こちらもたぶん好きだろうと思ったら、その通りでした。仕事で使用しています。ほかのレビューにもある通りリアルですが!色が抑えめなので!そんなに気持ち悪いとは思いませんでした。丁寧に剥がしていたので(笑)!両面テープで修復できてよかったです。最初は気持ち悪いとか言ってましたが!自分の体がどうなっているのかすこし興味がわいたようです。楽天ブックスなら送料無料です。フラップが沢山ついているので、本を大事に扱える年齢向きです。全部ひらがながふってあります。体の内部が多層的に表現されているので、楽しくわかりやすいですが、めくりにくいところがあるのは残念です。小4の子供へ。親である私も人体について全く知らなかったので!とても勉強になります。リアルなイラストなので気持ち悪くないのかな!と思いましたが!子供はそんなことは一向に感じないようで!熱心に眺めています。ずっと前から購入したいと思っていましたが!一時期!長い間ずっと品切れだったので!再入荷しているのを見つけ!即購入しました。(体のメンテナンス、使い方等お伝えする仕事をしています。しかけ絵本になっているので!とても人体の仕組みが解りやすくなっています。。たまたま寄った書店でこの本を見つけ!4歳の子供がすっかり気に入ってしまい!家に帰ってからもずっと骨だの筋肉だのの話をするので!そんなに興味がわいたのなら!と購入を決めました。子供も私も興味津々で見入ってしまいした(^0^)/更に!4歳の息子も興味を持ってくれました♪購入して良かったです!!『本当は怖い家庭の医学』を見て以来!人体やAEDに夢中の息子。過去最大の食いつき具合で、購入して良かったです。小学生の娘に買ったのですがワタシの方がハマって楽しんでしまいました。4歳3カ月の息子へ。長い期間!活用できそうです。とてもためになるし!難しく感じないところが最高です。まだ届いてませんが、期待を込めて★5つで。めくる仕掛けが面白くて身体の中が分かりやすくなっています。。子供がもっと大きくなってからもずっと楽しめるので、これからも大切に使用していきたいです。クリスマスプレゼントのDSソフトに同梱しました。めくるのも楽しんでいましたよ。とのことだったので!購入に踏み切りました。正直、まだ早いかなぁ〜と思いましたが、教室の先生に相談したところ、興味のあるものはどんどん与えてあげて下さい。注文番号:予想通りの本でした。